• TOP
  • エコカジーってなに?
  • 樹から生まれた手袋
  • 1 PAIR for 1 LOVE ダンロップホームプロダクツの社会貢献

樹から生まれた手袋

人と地球に優しい家事で、家族の絆を守るための、全ての活動が「エコカジー」です。

エコカジーで家を守る

お掃除

お掃除がラクになるコース取り

お掃除にもカンタンなルールがあります。「今日はお掃除するぞ!」という日なら、部屋ごとよりも、<家全体を1つの流れで>と考えましょう。まずは、全ての窓を開けて、次に向かうのは、家族みんなが使って汚れやすい、洗面所→お風呂→キッチン。次に、トイレ→玄関。そして、各お部屋へ進みましょう。コースのスタートを「換気の後は、ゴム手袋」と覚えるといいかも。

水まわり

これならデキる!水まわりこそ、「頻度」を決めて手軽に

毎日使用する水まわりは、毎日スグにできるお掃除以前の<お手軽お手入れ>と、週一度程度溜まった汚れを落とす<しっかりお掃除>とに、分けるのがGood。水滴は、その都度スグに拭ける布などでぬぐい、週に一度は、排水溝など水の溜まるところを中心に、ゴム手袋とブラシでしっかりと。毎日のお手入れは、使った後の人がキレイにするなど、家族の協力が大切ですね。

 

ラインTOPへ戻る

エコカジーで家族を守る

炊事

炊事は家族みんなで楽しく

水に触れる機会の多い炊事は、手荒れなどを起こしやすい家事の1つ。お母さんに任せきりにしないで、家族みんなで手伝いましょう。実は、ゴム手袋のサイズ表示「S・M・L」は男女兼用を前提にしています。男性なら、Lが標準的なサイズですので、myゴム手袋を着用して、男性も炊事のお手伝いを、ぜひ。

看病

体調がすぐれない人を看病する際には注意しましょう。

軽い風邪だって、それはいわゆる感染症。病気の原因になる菌が存在して起こります。そんなときは、特に気をつけて。体調の悪い家族が使った食器や衣類を洗う場合も、他のものと分けたり、洗う人はゴム手袋を着用して、自分に菌がついたり、広がらないようにしたりしましょう。それが家族の健康を守ることにもつながります。

アイコン手袋で、菌やウイルスをつけない、広げないアイコン※別ウインドウで開きます。

TOPへ戻る ライン

 

エコカジーで地球を守る

フードニング

ケチじゃないのよ、フードニング

おうちで育てて食べるフードニング。遠くで育った野菜を買うのではない分、新鮮なのはもちろん、輸送のときのCO2を軽減することにもなります。簡単なプランターでの植物栽培など、土に触れるときには、菌や汚れを防ぐゴム手袋が大活躍。

食器洗い

お湯に頼り過ぎずに、お水で食器洗い

冬場の食器洗いでは、自分の指先を温めるために、ついついお湯を余分に使いすぎていませんか?ゴム手袋を着けることで、水滴から手を守ることはもちろん、冷たさも軽減できます。油汚れも、スクイーザーでぬぐってから洗い流せばしっかり落ちますし、ゴム手袋を着用することで、ちょっとしたエネルギーも無駄に使わずにすみそうですね。

※参考文献 「シンプルライフをめざす 基本のそうじ +住まいの手入れ」 婦人之友社 2006年

TOPへ戻る